Palm、Linuxデバイス「Foleo」開発中止という記事より。

米Palmのエド・コリガンCEOは9月4日、5月に発表したLinux搭載のモバイルコンパニオン「Foleo」の開発を中止することを明らかにした。

スマートフォンと連携するノート型デバイス「Foleo」ということでお伝えしていましたが、開発中止になったしまったそうです。

携帯電話の周辺機器としての、軽量なノートPCという位置づけでしたが、発表してみたのの、あまり需要がないことが分かったりしたのでしょうか。

「サブノートでいいよ」という意見が多かったのかな‥‥。個人的には面白いと思ったんですけどね。

開発中の「次世代ソフトウェアプラットフォーム」と、このプラットフォームを搭載した初のスマートフォンに集中することに決めたと発表した。

1つのプラットフォームに集中する必要があったと、Palmでは説明しているということです。