小型軽量の「BlackBerry Curve」登場という記事より。

カナダのResearch In Motion(RIM)は5月3日、従来機種より小型軽量の「BlackBerry Curve」スマートフォンを発表した。大きさは4.2×2.4×0.6インチ(10.7×6.1×1.52センチ)、重さは約3.9オンス(110.6グラム)。

W-ZERO3、W-ZERO3[es]、9(nine)と使ってきて思うのは、やはり普段使いの電話としては「9(nine)」が一番便利です。当たり前なんですけど。

だから「9(nine)」がもう少し液晶が大きくなって、カメラやQWERTYキーボードがついていたらなぁ‥‥と思うんですけどね。そんなに快適なタイピングでなくても良いので。

インターネット接続機能、USBおよびBluetooth対応、microSDスロットを備える。

WiFi、Bluetoothあたりも標準で備えちゃったりして。でもそうすると小さくならないのかな‥‥。

ちょっと欲張りな気もしますが、希望としては「BlackBerry Curve」のような端末がウィルコムから出て欲しいですねぇ。