ソニー、カードタイプのワンセグ×ラジオ端末という記事より。

98.3(幅)×61(高さ)×15.1(厚さ)ミリ、約110グラムのボディに2.83インチの低温ポリシリコンTFTカラー液晶(解像度は320×240)を搭載。

ソニーからワンセグ放送とAM/FMラジオを受信できるカードタイプの端末「XDV-100」が発表されました。カードっぽいサイズなので、通勤や布団の中でいかがでしょうか。

電源は内蔵充電池を利用し、ワンセグ放送ならば約5.5時間、FMラジオ(ステレオ)ならば約25時間、AMラジオならば約30時間の利用が可能だ。

充電池ということで、自宅に帰ったら充電器にポイという感じの使い方になるでしょうか。録画はできないものの、EPGを使って番組表から番組を選ぶこともできます。

あまり難しい操作は覚えたくないというに良いのではないでしょうか。と思いました。

SONY ワンセグTV FMステレオ/AMラジオXDV-100(S) 4月10日頃発売・予約受付中・クレジットカードOK

SONY ワンセグTV FMステレオ/AMラジオXDV-100(B)4月10日発売・予約受付中・ クレジットカードOK