ソニー、「mylo」を12月12日に39,800円で発売。ホワイトやmixiモデルもという記事より。

今回、ソニーはmyloの予約販売を12月12日より開始すると発表し、標準価格を当初の45,000円から39,800円に改訂。また、発表済みのブラックモデルに加え、米国で販売されているホワイトモデルの日本発売も決定し、2007年2月1日より予約販売を開始する。

「mylo」にホワイトモデルが登場です。さらに39,800円への値下げも発表されています。

ネタフルでも「mylo」について考えたことというエントリーの中で、マクドナルドにいる時に考えたことを書きました。

ここに「mylo」があってもいいのかな、と思いました。WiFiなのでmixiにも快適アクセス。勉強で分からないことをちょっとググったり。別のホットスポットにいる友達とSkypeでチャットしたり。

うまい形で「mylo」とmixiのコラボレーションが実現したことになりますね。Skypeで音声通話もできるので「マクドナルドだったら、女子高生は電話代がタダじゃん!」ということにもなります。

mixiとのコラボレーションに関しては以下の通り。

mixiプレミアムパックは、myloのホワイトモデルとオリジナルのアルティザン&アーティスト製キャリングポーチをセット販売するもので、12月12日よりmixiユーザーを対象に先着1,000名限定で予約販売を開始する。

通常より1カ月早く手に入るそうです。それにしても先着1,000台か‥‥これがあっという間に売り切れるようだと、mixiからクチコミで火がつく可能性は多いにありそうです。

あとは課題はWiFiですね。So-netあたりとうまく提携してできると良さそうです。

栗先生もmylo に新色ホワイトが登場というエントリーを書いていますね。

今はいろいろ調べながら書いてて、「どうにかして買わなくて済む理由」を探しているんですけど、このホワイトモデルにはやられたなー。今年買った新しめの携帯でもけっこう Web 見れるようになってるけど「使い放題」のプランじゃないからパケ代かかるし。

電話機能までついていれば最強だと思ったのですが、機種変更するのは嫌だろうし、料金的なことを考えるとWiFiのみという割り切りが却って良いのかもしれませんね。