MSのメディアプレーヤー「Zune」米で発売開始、パッケージの中身は…という記事より。

iPodキラーとして注目されるMicrosoftのポータブルメディアプレーヤー「Zune」が米国で発売開始となった。

MicrosoftのiPodキラー「Zune」がアメリカで発売開始になりました。日本だと「ズーン」と書かれるのでしょうか。

30GBのハードディスクドライブ、3インチのカラー液晶ディスプレイを搭載。802.11 b/g対応のワイアレス機能を装備しているのが特徴だ。音楽、ビデオ、写真を扱えるほか、FM チューナーを内蔵する。

機能はかなり盛りだくさんで、価格は249.99ドルです。

うわー! と売れているのかと思いきや「おだやかなスタート」になっているみたいです。予約枠が埋まらないままに発売日を迎えた店も多いと記事。

Zuneに「Zune」と名付けた理由で、命名を担当したブランディング会社がその理由を語っています。

同社のプロダクトマーケティング上級ディレクター、スコット・エリクソン氏は、モダンに聞こえて、動詞にも名詞にもなりそうな言葉を見つけることを目指したと話す。「活発に聞こえる言葉を求めていた」

「K」「C」「G」などのように「Z」も強さと信頼性を持っている、という理由だそうです。

轟轟戦隊ボウケンジャー 大剣人ズバーン

轟轟戦隊ボウケンジャー 大剣人ズバーン

■関連記事

MS、「Zune」米国発売を開始--アップル攻略の土台に

これまでは多くのパートナーを介して、Appleとの戦いを繰り広げてきたMicrosoftだが、今回は同社との直接対決に踏み切った。