日本語版の「mylo」がアナウンスされています。製品情報主な機能主な仕様が見られます。

SkypeとGoogle Talkがインストールされているのは、やはり画期的な気がします。まさに「パーソナルコミュニケーター」です。

パーソナルコミュニケーター“mylo(マイロ)”

Mylo2

ソニースタイルでは予定価格が約45,000円となっています。正式決定していないのですね。ユーザの反応を見て、という感じなのでしょうか。

2006年12月中旬販売開始予定とのこと。

Mylo3

かわいらしいし面白いと思うんですけどね。肝心な機能って、やっぱりコミュニケーションの部分で、SkypeだったりGoogle Talkだったりするんだと思うんです。

そうなると、ネットに接続できるのがWiFiだけってことになると、日本ではけっこう厳しい気がしてまして。

ブログもあり、

私たち“mylo"チームが特に熱い想いをこめたのは、「インターネット電話やインスタントメッセンジャー、そしてSNS(ソーシャルネットワーク)を今よりもっと楽しめるために使って欲しい!」ということなんです。

ということで、携帯電話とは違うキーボードのコミュニケーションというのも凄く良く分かるのですが、個人的にはこの手の端末は持ち歩かなくなってしまうと思っているので、ターゲットになっている層が携帯電話と一緒に持ち歩くのかな、という心配もありつつ。

でもな、どんな使い方が登場するか分からないですからね。SkypeやGoogle Talkは日本での普及度はまだまだだと思いますが、「mylo」が牽引するかもしれないし。

mixiをやりやすいんだったら、PCはいらないけど「mylo」だったら欲しいってこともあるかもしれないし。ちょうどオレンジ色だし、mixiと組んでみても面白いかもしれませんね。

Sony Style(ソニースタイル)