2006年最新 運動会 ビデオカメラ・ベスト5!という記事より。

今回は、「ビデオカメラの選び方」として、運動会撮影に大切な機能と、2006年秋の最新製品の中から、特に人気の商品を、便利な機能比較一覧表でご紹介します。

テレビも新しい機能が登場して訳が分からなくなっているので、ビデオカメラもそう。聞いたことのない用語がバシバシ登場します。

新規格なんてもうイヤだ!

と思っていますよね、あなたも?

ということで、この記事では、

・運動会撮影に必要な機能

を中心に、最新機種の機能比較をしてくれています。ありがたやありがたや。

Vcam Hikaku-1

価格帯は110,000〜150,000円程度で、ソニー、ビクター、キヤノン、パナソニック、日立の商品です。

ハイビジョンに対応しているのだったらソニーとキヤノン、3CCDだったらビクターとパナソニックとか、一目で分かります。あとは撮影時間も重要なポイントですね。

って、この表を見ていても選びきれない!

でもハイビジョン対応、撮影時間からするとキヤノンがいいのかなぁ。サイズも小さそうだし。

まとめによると「撮影した映像を、将来お子様が見ることを考えれば、「ハイビジョン」で撮っておく事は、もはや標準と考えるべきでしょう」だそうです。

ということで、運動会を考えるならばソニー「HDR-HC3」、しかし携帯性を重視するならキヤノン「iVISHV10」とまとめられています。なるほどですね。

HDR-HC3 B デジタルHDビデオカメラレコーダー ブラック

HDR-HC3 B デジタルHDビデオカメラレコーダー ブラック

Canon ハイビジョンビデオカメラ iVIS HV10 バーニッシュシルバー

Canon ハイビジョンビデオカメラ iVIS HV10 バーニッシュシルバー