アイ・オー、外から自宅のテレビが視聴できる「Slingbox」を国内で販売という記事より。

Slingboxは、本体に接続したテレビアンテナや外部入力の映像などを、家庭内のLANネットワークやインターネット経由で視聴できる製品。

言わばアメリカ版ロケーションフリーですね。ネタフルでもW-ZERO3でテレビが見られる「Slingbox」というエントリーでお伝えしていたのですが、いよいよ日本での発売が開始されるそうです。

ただ既にW-ZERO3、Macともにロケーションフリーに対応することが発表されていますので、個人的には「Slingbox」のお世話になることはなさそうですが。

外部から視聴する場合は、AVマウス機能でテレビのチャンネルやレコーダなどの映像機器をコントロールできる。レコーダは国内の主要メーカーに対応し、リモコンのデザインもメーカー製に近いものを用意する。

基本的な機能、できることはロケーションフリーとほぼ同じようです。

ブロードバンドで見たい番組を好きな場所で自由に楽しもう!「Slingbox」I-O DATA ネットワーク...

ブロードバンドで見たい番組を好きな場所で自由に楽しもう!「Slingbox」I-O DATA ネットワーク...

★7月8日発売★【クレジットOK!送料無料!】I・O DATA ネット映像配信機 SlingboxSB100-120

★7月8日発売★【クレジットOK!送料無料!】I・O DATA ネット映像配信機 SlingboxSB100-120

■関連記事

米国版“どこでもTV”「Slingbox」、日本上陸

米国で既に販売(30ドル)されているWindows Mobile用クライアントソフトの国内販売や、Mac OS X用ソフトの開発も予定している。「Mac版は年内には提供する予定だ」(伊藤忠商事)。