ソニーの新型はスライド式キーボード搭載のVaio UX?というエントリーより。

「オリガミ」のようなティーザーキャンペーンでバズを稼ごうと頑張っている新型Vaioですが、「匿名のソース」からリークしたという画像が出回っています。「リーク」によれば名称はソニーVaio UXとなり、UMPCにスライド式フルキーボードが付いたVaio U リベンジ機のようです。

ぬおっ!

vaioux.jpg

Vaioにスライドキーボードがっ!?

かつてはUシリーズを持っておりましたから、他人事ではないのですが、どうなんでしょうかこれは。正しく整列しているキーボードはちょっと打ちにくいような気もしないでもないですが。両手で持ってタイプするとなると、W-ZERO3程度のサイズになるんでしょうかね。

画像が本物だとして、外見から分からないのはプロセッサ・OSなどの中身。いわゆるオリガミ版XPを載せたUMPCなのか、意表を付いて10万円の有機ELクリエとおなじPalm OS 5.0かもしれません。

けっこう価格も気になりますよね。10万円を超えるようだとやはり躊躇してしまうかもしれません。

W-ZERO3を使っていて思うのは、自分的なライトモバイルだと、例えば電車の中だとできることが限られていたりして、機能はそれなりに限定でいいのですよね。それこそウェブとメールだけ、みたいな感じでも。原稿を書こうと思えばメールを使えばいいし。

てな感じで、何でもかんでもできるモバイルガジェットよりは、それなりに機能が限定されていても確実に持ち歩くW-ZERO3の方がいまは合っているかも、と思いました。ライフスタイルが変われば、分かりませんけどね。