ソニー、携帯充電もできる1台3役の手回し充電ラジオという記事より。

新製品は手回しハンドルを回転させることで発電を行い、乾電池がなくても利用できるラジオ。受信バンドはAM/FM(FMはTV 1〜3ch)。アルカリ乾電池も利用できるが、ハンドルを1分間回転させることでAMラジオが1時間受信でき、その電力で携帯電話の充電も行える。

価格は6,000円程度だそうです。

手回しのハンドルがぴったりと本体に収まるのですね。なかなかデザインも良い感じです。これは災害用にも一台購入しておくべきでしょうか。「1分間のハンドル回転で待ち受け90分/通話3分に相当する充電が可能」だそうです。

手回し充電機能を備えた同種製品は既に各社から販売されているが、本製品はハンドル充電の効率を高めたほか、ラジオ部分の音質/品質にもこだわったという。

LEDスポットライト、常夜灯になるLEDソフトライトも備えているそうです。アウトドアにも良いかも。何しろ電池のことを気にしなくていいのが良いですね。

同様の製品は手回し充電たまごを始めとしていろいろあると思いますが、ソニーらしくて好きです。

■関連記事

備えあれば憂いなし - ソニー、多機能手回し充電ラジオ「ICF-B01」を発表

携帯電話充電機能は、NTTドコモ・au/ツーカー・ボーダフォン対応の3種類のコネクターが付属しており、例外的な機種を除いてほとんどの機種に対応している。1分間120回転の手回し充電で待受約90分、通話約3分、アルカリ乾電池2本から1時間充電した場合で待受約10時間、通話20分程度の使用ができる。