スポーツイベントの“ながら観”に──100円ライターサイズの小型TVユニット「豆ちゅー」という記事より。

TV機能を標準で搭載するPCを導入するのもいいが、もう少し安価に、かつ気軽にTV機能を追加できないだろうか。というわけで今回は、100円ライターほどのサイズを実現するキャプチャーユニット「豆ちゅーmini」を導入してみた。

豆みたいなチューナーだから「豆ちゅー」という名前なんでしょうか。USBで接続して、PCでアナログテレビが見られるというユニット「豆ちゅーmini」です。

PCとはUSB 2.0接続にて行う。屋内アンテナに接続するための専用ケーブルと、アウドアで利用できるロッドアンテナが付属する。

ノートPCに接続してこのアンテナを立てると、アウトドアでもテレビが見られるそうです。

ただ、

たとえば旅先で豆ちゅーを使う場合に、受信エリアが変わるたびにはチャンネル設定が必要になることが、当然なのだがちょっと面倒くさい。そしてこのスキャンを電波受信状況が悪い場所で行うと、場合によってはあるはずのチャンネルもスキップされてしまう可能性がある。

という手間もあるようです。

でも、ノートPCがあれば10,000円弱の投資でテレビが見られるようになるというのは、人によっては面白いアイテムになるかもしれませんね。記事にも書かれていますが、スポーツ中継ってのはけっこう良いかも。

ビデオキャプチャー カノープス 豆ちゅーmini KTVX-MINI

☆おすすめ品☆ ビデオキャプチャー カノープス 豆ちゅーmini KTVX-MINI

KTVX-MINI 豆ちゅーmini

KTVX-MINI 豆ちゅーmini