NTTドコモ、Windows Mobile 5.0搭載のモバイル端末を2006年下期に導入という記事より。

NTTドコモは、Windows Mobile 5.0を搭載したモバイル端末の導入について、台湾High Tech Computer Corporation(HTC)と基本合意に達したと発表した。

「W-ZERO3」が好調な影響をもちろん多少なりとは受けていると思いますが、NTTドコモがWindows Mobile 5.0を搭載したスマートフォンを今年の後半に投入することを発表しています。

通信面ではW-CDMAとGSM/GPRSに対応、音声通話以外にテレビ電話やパケット通信も利用できるほか、無線LANも標準でサポート。ハードウェア面ではQWERTY配列のキーボードを搭載する。

真っ向から「W-ZERO3」とガチですね。ただ法人ユーザがターゲットだそうですし、料金プランもどうなるか分かりません。個人的には音質の良い「W-ZERO3」にこだわりを持っていますが。