ソニー、テレビをロケーションフリー対応にする「LocationFree Box」という記事。

LocationFree Boxは、LANインターフェイスとS映像・コンポジット出力を備えており、テレビの映像入力部と接続することで、市販のテレビをロケーションフリーのクライアントとして利用できるようになる。

うーん、これいいな。製品化の予定は未定だそうですが、出たら即買いしてしまいそうです。

リビングにテレビがどーんとあるのですが(数年前のブラウン管テレビ)、部屋の模様替えをするのにアンテナ位置からテレビを動かせず、「これが動けば!」と思うことがしばしばあるのです。

PCやPSP、電話もワイアレスになのに、テレビがワイアードだなんて!

ということで、こういう製品が欲しかったんですよね。しかも、ロケーションフリーと繋がるなんて素晴らしい。

ただ「どこでもロケフリ」から「SonyReader」、「PSPとつながる家電」までによれば「海外でもロケーションフリーテレビを大画面で楽しみたいという要望が多かったので、今回参考展示してみました」ということで、家庭内用ネットワークではなく、あくまでも“ロケーションフリー”の製品として企画されているそうです。

LF-PK1 ロケーションフリーベースステーション

LF-PK1 ロケーションフリーベースステーション