米Palm、Windows OSの採用を発表へという記事より。

Palm社がスマートフォン用のOSに、Microsoft社のWindowsを採用する件について発表するものとみられる。

PalmがWindows OSを搭載したら、それはもうPalmではない!? 簡単なような難しいような話です。

PalmがWindows Mobileを採用するらしいことは噂になっているようですし、Palmのスマートフォン事業に関する記者発表会にはビル・ゲイツも登場するらしいので、これはほぼ決定事項なのでしょうね。

なおPalm OSの事業を手掛けるPalmSourceは、日本のACCESSが買収することになっていますが、そういったこととも何か関係しているのでしょうか。

Macworld Expo/Tokyoで初めてPilotを見て、日本語環境を導入したり、Palm Pilotに名前が変わったり、Palm IIIをアフィリエイトの副賞で貰ったりしたことなど、走馬燈のようにPalmライフを思い出してしまいました。

■関連記事

[WSJ] Palm、MicrosoftのOS搭載製品発表へ

Microsoftと提携したからといって、PalmがPalmSourceのソフト利用をやめてしまうわけではないかもしれない。

Palm増収減益、PalmSourceは赤字幅拡大

スマートフォン「Treo」の販売台数は47万台となり、前年比で160%増加した。エド・コリガン社長兼CEOは発表資料で「当社はハンドヘルドコンピュータ市場でシェアを伸ばし、全体の製品ロードマップにも期待している」と述べている。