ビクター、世界初のHDD内蔵ビデオカメラ、DVD画質で7時間以上の撮影が可能という記事より。

大容量(30GB/20GB)の1.8インチハードディスクを内蔵。DVDと同等の高画質で約7時間10分、最大で約37時間30分もの長時間撮影を実現した。メディア交換が不要でランダムアクセス性に優れている。

30GB・200万画素ハードディスクムービー「Everio」ビクター GZ-MG70

前モデルでは着脱可能な4GB HDDでしたが、今回の新しいモデルではついに内蔵型ハードディスクを搭載し、DVD画質で7時間もの撮影が可能になりました(前モデルでは1時間)。

デザインも、前モデルがビデオカメラとは少し離れて、デジタルカメラとの中間のようなデザインだったのに対して、新モデルでははっきりとビデオカメラである、とターゲットに向けてより分かりやすいデザインになっている気がします。

独自の高画質エンジン「メガブリッド」、メガピクセル静止画撮影機能、2.5型クリアブライト液晶などを搭載しながらも、本体質量約320g(MG50/40)の軽量ボディを実現。

データ転送はUSB 2.0で行います。いちいちテープを入れ替えるよりは、遥かに簡単そうです。1時間の撮影データはおよそ10分で転送可能とのこと。

面白いカテゴリーの製品だけに実売価格が気になりますね。

ビクター、1.8インチHDD採用のHDDムービー「新・Everio」によれば、

価格はオープンで、実売予想価格は「GZ-MG40」が11万円前後、「GZ-MG50」が13万円前後、「GZ-MG70」が15万円前後。発売は「GZ-MG40」「GZ-MG50」が8月上旬、「GZ-MG70」は9月上旬。

となっています。一番安いモデルで11万円前後かぁ。「SDメモリーカードスロットも搭載し、内蔵HDDとSDカード間でデータの受け渡しが可能」というのも面白い仕組み。

「GZ-MG40」「GZ-MG50」は、

・光学15倍(デジタルズームで最大200倍)
・F1.2〜F2.8
・16:9撮影が可能

といったスペックです。

起動スピードなど、きびきび動けば良いですね。「vlog」という言葉も出てきていますが、これから動画はさらに面白くなりそうな予感。

▼楽天で「エブリオ」を見てみる( a , b , c

■関連記事

片手サイズにMPEG-2映像を“撮り貯め”——新Everio「GZ-MG40」

マイクロドライブを取り出して、ノートPCなどのPCカードスロット経由でデータを転送という手段はとれなくなったが、それと引き換えに、価格は据置きつつ記録容量が5倍以上に増えたのは、大いに歓迎すべき点といえるだろう。

【レビュー】HDD内蔵型ビデオカメラ 「Everio GZ-MG50」を試す (1) HDD内蔵ビデオカメラ誕生

新型Everioは一般ユーザーにも簡単に使えるということをウリとしている。確かに、デジタルカメラの写真を転送するのとほぼ同じ手間でPCに転送できるので、ビギナーでも十分使いこなせるだろう。子供に自由に使わせてみるのも面白いだろう。