テレビメーカーが“こだわった”リアプロTV――ビクター「Big Screen EXE」という記事より。

52V型/61V型という迫力の画面サイズに、プラズマテレビよりも明るく液晶テレビよりも低消費電力というメリットを兼ね備えたこの「第3の大画面」は、リビングシアター向けテレビの最有力候補として期待されている。

自分で大きいテレビを買うつもりはないのですが、社内のプラズマがいいか、液晶がいいか、なんていう話をダンボ耳で聞いていたところ、このビクターの「Big Screen EXE」の記事を思い出し読んでみたんです。

すると、

プラズマテレビでは50インチで500ワット前後、60インチで600ワット以上と電子レンジを常に使っているような電力を消費します。一方、Big Screen EXEは52V/61V型ともに198ワットです。

という気になる記述が。この消費電力はちょっと気になりますね。

「ドライヤー使うからテレビ消してー!」

とか、

「暑くなってきたからテレビ消してエアコンの電源入れるか」

みたいなことにもなりかねない。のかな?

ダンボ耳で聞いていたところ、リアプロは液晶とプラズマの中間に位置する感じになるんでしょうかね。もし自分で購入するとしたら、この辺も考慮に入れようと思いました。まあ、高いから買えないですけどね。そういえば、最近はテレビも見なくなったし。

楽天でVictor HD-52MD60 52V型リアプロ ビックスクリーンエグゼを見てみる
楽天でVictor HD-61MD60 61V型リアプロ ビックスクリーンエグゼを見てみる

これがディスプレイの全貌だ!―液晶・プラズマ・有機EL・FED・リアプロのすべて

これがディスプレイの全貌だ!―液晶・プラズマ・有機EL・FED・リアプロのすべて