加賀電子、SDカードやメモステに動画を記録するMPEG-4レコーダーというニュースより。

加賀電子は、ロックリッジサウンドジャパンのメディアレコーダー「VRX-02」を7月に発売する。VRX-02は、テレビやビデオから入力した映像をMPEG-4に変換し、SDカードやメモリースティックに記録するレコーダー。

むむむ、これはちょっとそそられますね。PSPでテレビで録画した映像を見たいと思っていたのですが、HDDレコーダーからの転送ができなくて、PSXを購入するのが一番の近道かと思っていたのですが、こんな製品が登場するとは。

発売が7月と少し先ですけど、予想価格が15,000円と意外に手頃です。

録画は、「VRX-02」とテレビやビデオを接続し、録画ボタンを押すだけ。パソコンなしで映像をMPEG-4に変換できる。ファイルフォーマットは、ASFおよびMP4。「PSP」や「プレイやん」を装着した「ニンテンドーDS」「ゲームボーイアドバンスSP」のほか、ムービー再生に対応した携帯電話でも再生できる(3GPPおよび3GPP2準拠)。

予約録画とかできないので、確かに転送するような作業は必要になるのですが、慣れれば気にならないのかな‥‥。どうでしょうか。夜、寝る前に開始すれば、翌朝はPSPで動画を見ながら通勤できるのかな。発売されたらチェックしてみたいと思います。

画質は、

・QVGA/30フレーム スーパーファイン
・QVGA/15フレーム ファイン
・QCIF/15フレーム ノーマル

の3種類で、ファインモードの場合「64Mバイトのメモリカードに約1時間の動画を記録可能」とのこと。

「(QVGAは)、ムービー中に表示される文字、テロップなども明確に認識できるクオリティを保っている」(加賀電子)という。