ソニー、クリエの新機種投入を終了というニュースより。

ソニーでは、「CLIEというプラットフォームは、これで終了となるが“エンタテインメント性のある携帯情報端末”というコンセプトは、継続していく」としており、PSPや携帯電話などのプラットフォームでの展開が期待される。

ついにCLIEも終焉を迎えるそうです。

CLIEは、2000年に登場したPalm OS搭載のPDA。CLIEは“Communication Linkage for Information & Entertainment”の頭文字から取られた造語。「エンタテインメント性のある携帯情報端末」として、動画再生などのAV機能の充実を特徴としていた。

カメラ搭載とかキーボード搭載とか、思えば様々なモデルが投入されましたね。「PEG-TH55」などが好調だったそうですが、PDA市場自体の縮小にはかなわなかったようです。2004年9月発表の有機ELディスプレイ搭載機「VZ90」が最後の機種となるとのこと。

SONY CLIE PEG-TH55-B (エグゼブラック)

SONY CLIE PEG-TH55-B (エグゼブラック)