「好みの長さにヒゲを揃える」、ブラウンが新機能搭載のシェーバーが登場です。

ドイツ小型家電メーカーのブラウンは、1台で「剃る」「刈る」「整える」機能を搭載した、ヒゲを残すためのシェーバー「ブラウン クルーザースリー」を開発した。同社製品の日本総販売元であるジレット ジャパンが1月17日に発表したもの。1月31日から出荷を開始する。

最近、やたらと顎髭を生やしている人を、街中でもテレビでも見かけるのですが、誰の影響なんでしょうね? ヒゲの手入れが大変そうだなぁ、と思っていたのですが、こんなアイテムがあれば安心です。

クルーザースリーは、シェーバー・ヘッドで「剃る」機能、トリマー・アタッチメントで「刈る」機能、回転式2種類のスタイラで「整える」機能を提供する。

長さはトリマーアタッチメントで4段階(1.2/2.8/4.4/6mm)に調整が可能。絶対ハサミじゃ失敗すると思っていたのですが、「(ハサミなどのように)失敗することなく均一に、好みの長さにヒゲを揃えることができる」そうです。

また、モミアゲなどの広い部分は幅28mmのワイド・スタイラ、ヒゲの輪郭(ライン)は同14mmのナロー・スタイラを利用することで、くっきりと描ける。

細やかな気遣いですね。

驚いたことにですね、6,800円と意外にお安いんです。しかも闘莉王がイメージキャラクターということで、浦和レッズサポーター的には購入しないといけない感じでしょうか。


Amazonで「ブラウンのシェーバー」を見てみる