エバーグリーン、1万9800円の3メガCMOS搭載MEPG-4カメラという記事より。

Img10161200841

エバーグリーンは、同社オンラインストア「上海問屋」にて、3メガのCMOSセンサーを搭載した低価格MPEG-4ビデオカメラ「DONYAダイレクト DN-DV610」を発売する。価格は1万9800円。

激安ガジェットを次々に発表するエバーグリーンが、19,800円のMPEG-4カメラ「DONYAダイレクト DN-DV610」を発表しました。これって高いんでしょうか、それとも安いんでしょうか。エバーグリーンの上海問屋シリーズは激安、というイメージがあって、これもなんだか普通のMPEG-4カメラとしたら安いんじゃないかという先入観がバリバリなんですが。

最大640×480ピクセル(約30コマ/秒)のMPEG-4動画(AVIF形式)と最大2976×2232ピクセルの静止画(JPEG)が撮影できる。フラッシュとデジタルズーム(8倍)も備える。

300万画素のCMOSセンサーを搭載し、本体サイズは100(縦)×70(幅)×30(奥行き ミリ)・136グラム、回転式の2インチ液晶を備えるそうです。デジカメ機能も備えているとのことですが、そちらはあまり期待せずに、ビデオカメラとして堪能した方が良いんじゃないかな、という気がします。

最大512MBのSDメモりカードが使用可能で、動画を約120分撮影できるとのこと。他にも、ボイスメモ機能、MP3プレーヤー、Webカメラ機能と何やら盛りだくさんです。

電源にはリチウムイオン充電池を利用、連続約2.5〜3時間の撮影が行える。また、ビデオ出力機能を備えており、家庭用テレビに接続して動画や静止画を楽しむこともできる。

意外に長時間使えるな、という印象です。PSPにはiPSPで転送できるし、ちょっとまた動画に興味が出てきたんですよね。

上海問屋で「DONYAダイレクト DN-DV610」を見てみる