ぽかぽか応援隊」から、コードレスホット座布団をモニターする機会を頂きました。お話を聞いた時に、二つ返事でOKだったんですが、趣味のサッカー観戦にあたり、このような製品が欲しいと思っていたのです。

ぽかぽか応援隊

コードレスホット座布団は、コードを繋いでおくだけで蓄熱する座布団です。蓄熱した後は、コードを外しておいても約4時間、40度でじんわり温かいというなんと素敵な座布団。ちなみに、1時間の蓄熱に必要な電気代は1円だそうです。電機製品ですが、ほとんど電気代は気にならない、という感じですね。

で、なぜサッカー観戦に座布団が欲しかったかというと、寒いんです。何より寒いんです、この時期。

Jリーグが3月に開幕して、長いと元旦にシーズンが終わる訳ですが、秋から冬、初春の観戦で何が辛いかというと「寒さ」なんです。じっと椅子に座って日暮れてくると、シンシンと寒さが足元から伝わってきます。ベンチコートを着たりフリースを着たりと、できるだけの寒さ対策はするのですが、夜間の試合は最悪です。

幸いレッズは昼間の試合がほとんどです。それでも昨年のチャンピオンシップのように、テレビ中継のために12月の夜の試合になると目も当てられません。腰痛持ちが辛いのはもちろん、健康体でもきついと言わざるを得ません。底冷えに、温かい座布団があれば‥‥と思ったものです。

そうしたら本当にあった訳です!(笑)

モニターのお話を頂いた時、まさにスポーツ観戦の友だと思いましたね。サッカーに限らず、ラグビーなど冬のスポーツの友ですよ。

ぼくの場合はスタジアムまで1時間くらいなので、4時間の蓄熱があれば十分です。試合は2時間くらいですからね。他にもアウトドアでも良いでしょう。春先だって寒い日はありますから、実は1年の半分くらいはいろいろなシーンでお世話になることがありそうな予感。

さて、まだサッカーシーズンが始まっていないので、自宅で試してみました。コンセントを繋いだまま、しばらく座っていると、じんわりとお尻の下から温かくなってきます。熱過ぎず良い感じ。スポーツを見ている時は試合に集中したいですから、この程よい温かさが重要ですね。熱過ぎは気になりますから。これでコンセントを外して4時間温かいのであれば、早起きしてブログを書いている時にもピッタリだと思いました。朝方も寒いんです。

さらにホットクッションという新製品も送って貰いました。こちらはコードレス座布団よりも小振りな製品です。そういえば駒場スタジアムは座席が狭いので、これくらいがピッタリかもしれない。埼玉スタジアムだったらコードレス座布団で良いですね。もちろんクッションですから、腰に当てたりしても良いでしょう。

近々、W杯の予選も始まりますが、夜の試合は本当に本当に寒いですよ。冷蔵庫の中でサッカーを見ているようなものですからね。並大抵の防寒ではしのげないでしょうから、こうした身体を暖めてくれるモノが必要です。カイロもいいですけど、冷気を遮断してくれる座布団が万全かもしれません。

価格的にはちょっとお高めにも思うかもしれませんが、

・コンセントを繋ぐだけで何度も使える
・サッカー以外の用途でももちろんOK
・電気代も1時間で1円

といったことを考えると良いかも、と思います。サッカーフリークの親に贈ったら喜ばれそうだな、と思いました。