ソニー、MP3対応のHDDウォークマン「NW-HD3」を発売という記事より。

ソニーマーケティングはMP3の再生に対応したHDD搭載ウォークマン「NW-HD3」を発表、12月10日から発売する。価格はオープンで、実売想定価格は4万2000円前後。

「NW-HD1/2でもMP3ファイルを扱うことはできたが、添付のジュークボックスソフト「SonicStage 2.1」では転送時にATRAC3/ATRAC3plusに変換していたためにかなりの時間がかかっていた」ということで、「SonicStage 2.3」ではそのままMP3が転送できるようになったそうです。従来の2〜30倍とのこと。「1000曲のMP3ファイルを転送する際、これまで10時間かかっていたものが、30分以内に短縮された」というのは、えらく短縮されましたね。

■関連記事

ソニー、MP3対応ネットワークウォークマン2機種発売

急速充電に対応し、約1時間で約80%、約3時間でフル充電が可能(付属ACアダプタ使用時)。また外出先で便利なUSB充電(約5時間でフル充電)にも対応する。新開発の低消費電力回路を採用し、ATRAC3plus/48kbpsモード時で約30時間の連続再生を実現。PCの外部ストレージとしても使用可能。

ソニー、MP3対応の20GB HDD搭載のネットワークウォークマン「NW-HD3」

本体サイズは90×15.7×63.4mm(幅×奥行×高)で、重量は約130g。本体色にシルバー、ブラック、ブルー、レッドの4色を用意。付属品は、ACアダプタ、USBクレードル、ヘッドフォン、キャリングポーチなどでリモコンは別売り。3行漢字表示ディスプレイとジョグダイヤルを装備する「RM-MC40ELK」(8,400円)と1行表示ディスプレイの「RM-MC35ELK」(6,825円)を用意する。