水中での音楽は骨で聴け! スイマー用MP3プレイヤーが登場です。

プールや海で泳ぎながら音楽を聴きたい――そんなスイマーの要望に応えるMP3プレイヤーが登場した。水泳用トレーニング機材などを販売する米Finisは、防水性能を備え、骨伝導で音楽を聴くことができるMP3プレイヤー「SwiMP3」を発売する。

これ、アメリカの製品なのですが、日本でもすぐに同種の製品、もしくは輸入品が登場しそうな気がしますね。ちなみに、直販サイトでの価格は249.99ドルだそうです。

プレイヤー本体はゴーグルに取り付けて後頭部にフィットさせることで、水泳などの激しい動きを邪魔しない構造になっている。イヤホンは骨を通じて音を伝える骨伝導の仕組みを採用。水中での雑音がなく、クリアに音楽が聴ける、という。

スイマー、ダイバー、サーファーといった人たちのために開発された製品だそうです。野外で耳を塞いでしまうのがどうなのかよく分かりませんが、プールで30分とか1時間とか泳ぐ人には嬉しい製品ではないでしょうか。ひたすら泳ぐより楽しそうです、これ。お気に入りの音楽を聞きながら。

SwiMP3は、128MBのメモリを搭載。MP3の楽曲を30曲保存ができる、という。連続再生時間は4時間。ゴーグル、イヤープラグ、キャリングケース、USBケーブルと、ソフトウェアとしてMusicMatchが付属する。対応OSはWindows 98SE/Me/2000/XP、Mac OS 9/OS X。

フィットネスだったら、アルバム3枚程度で4時間再生できれば十分な感じもしますね。ちなみにSwiMP3は、「すいむぴーすりー」と発音するようです。