松下、20MB/secの高速SDメモリーカード「PRO HIGH SPEEDシリーズ」が登場です。

PRO HIGH SPEEDシリーズは、新規システム設計と独自の高速化技術で内部データ転送速度20MB/secを実現し、従来の「SUPER HIGH SPEEDシリーズ」の2倍の転送速度を持つSDメモリーカード。

ぐはっ! 256MBのSDメモリカードが届いたばかりだというのにこのニュース!(笑) しばし検討していたんですが、もう少し検討しているべきでした。容量は256MBでも良かったのですが、転送スピードが20MB/秒というのが魅力。そんなに連写はしませんが。価格も1GBが27,000円前後、512MBが13,000円前後とこなれている感じがします。

既存のSDカードインターフェイスとも互換性を持つが、転送速度は最大10MB/secとなる。そのため、PRO HIGH SPEEDシリーズの発売にあわせ、データ転送性能を引き出すPCカードアダプタ「BN-SDDAP3」を同時発売するとしている。

Amazonで「RP-SDK01GJ1A SDメモリーカード(1GB)」を調べてみる
Amazonで「RP-SDK512J1A SDメモリーカード(512MB)」を調べてみる

■関連記事

転送速度20MB/secの超高速SDメモリーカードの実力

結果はグラフを見ていただくと、一目瞭然だが、20MB/sec対応PCカードアダプタ「松下 BN-SDDAP3」を使用した場合の結果が他を圧している。2つのベンチマークテストとも、同様の結果だ。