リードテック、タバコケース大の1インチHDD搭載ストレージ発売です。

leadtek_digibank.jpg

リードテックジャパンは9月22日、1.5Gバイトの1インチHDDを内蔵するUSB2.0接続対応ポータブルストレージ「MyDigiBank 1.5GB」を発表、9月26日より発売する。価格はオープンプライス、予想実売価格は1万3000円前後(税別)。

むむむ、これは微妙に物欲をそそられるアイテムですね。具体的な用途は見あたらないのですが。

外付けUSBメモリでは容量的に物足りないけれど、それなりの容量のモノを持ち運ぶことがある人がどのくらいいるか分からないですが、そういう人には良いのでしょうか。

あ、でもバンドルされる「KeyDeskTop」というソフトを使うと「外出先PCなどでメールやスケジュール、アドレスなどにアクセス可能」ということなので、究極のポータブルマシン(?)として使えるかもしれません。ぼくもかつては、Mac OSをインストールしたHDDを持ち歩いてましたから。

MyDigiBank 1.5GBは、記録メディアに1.5Gバイト1インチHDDを採用し、54(幅)×78(奥行き)×13(高さ)ミリとタバコの箱ほどの本体サイズとなるコンパクトストレージ。搭載インタフェースはUSB2.0、端子部は本体に収納可能なスイングアーム式機構を備える。転送速度は5.5Mバイト/秒となる。