メガドライブが玩具のスタイルで復活! セガトイズ「メガドライブ プレイTV」という記事がありました。

オールドゲームファンなら思わず笑みが漏れそうなアイテムを紹介しよう。「メガドライブ プレイTV」というタイトルからわかるように、メガドライブのソフトを遊べるトイ。ハードにはソフトが内蔵され、コントローラも付属。付属のAVケーブルをテレビに接続すればすぐに遊ぶことができる。

うわー、久しぶりにグッとくるおもちゃ登場です。セガマークIIIは持っていたんですが、当時はメガドライブは手が出なかったんですよね。初の16bitゲーム機でしたっけ? 元Beeperとしては来る物がありますね(笑)

メガドライブを模した本体には、合計6本のゲームが収録されている。「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」のようにメガドライブを代表するソフトもあれば、「カメレオンキッド」のようなマニアックなタイトルもあり、「フリッキー」のようにクラシックタイトルもあって、バラエティに富んでいる。

(1)ソニック・ザ・ヘッジホッグ
(2)ゴールデンアックス
(3)獣王記
(4)ぷよぷよ
(5)フリッキー
(6)カメレオンキッド

これが収録ゲームだそうです。拡張性とか全くない訳ですが、4,000円くらいと割り切れば、けっこう遊べるかもしれません。

元々、この「メガドライブ プレイTV」は、北米向けに発売されていた商品。なので、収録されているゲームは、どれも英語版だ。どうして「日本版を収録しなかったのか?」と素朴に思うが、今回はこうした商品が日本市場で受け入れられるかどうかのテストケースだと解釈する。もし今後、同趣向の商品が出されるのであれば、日本語版で、さらに魅力的なソフトラインナップになることを期待したい。

なんと(笑) まあでも、アクションゲームだったら気にならないですね。

テレビへの接続は、本体から伸びるAVケーブルをつなげるだけ。電源スイッチを押すと……映った! うわわ〜絵がにじんでいる。あちゃ〜音がひずんでいる。だけど、これは欠点ではない。なぜかといえば、これこそがメガドライブの本来の映像であり、音声だからだ。発売当時、夢中になって遊んでいた記憶が蘇ってくる。大きくて、やや使いづらいコントローラも、そのまんまのフィーリング。そうそう、これでなきゃ!

欠点まで完全にコピーするあたり、グッときますなぁ(笑)

もうゲーム機本体を買う余力はあまりないし複雑なゲームにはついていけないので、是非この手の製品は増えて欲しいですね。

▼楽天で「メガドライブ プレイTV」を見てみる( a , b , c