シャープ、ザウルスとKWINSカードの同梱セットを販売という記事より。

シャープは9月30日まで、ザウルス「SL-C860」とKWINS対応通信カード「KW-Z100」のパッケージ製品を販売する。市場価格は7万2000円前後。

どうなんでしょうか、そろそろ後継機種の噂なんていうのも出てきているのでしょうか? そうでないとすれば、SL-C860+定額接続はなかなか遊べると思います。Operaをインストールしたら、使用感はPCのブラウザと同じで、ネタフルを始めとしたCSSで構築されているサイトも普通に表示されるので、がぜんやる気が出てきます。あとはGmailが‥‥。

このパッケージは京セラコミュニケーションシステムが提供するPDA向けの格安定額つなぎ放題プラン「KWINS for PDA(Zaurus)」に対応したCF型データ通信カードとザウルス本体をパッケージにしたもので、1年間使い放題が21,000円(1カ月当たり1,750円相当)、半年間使い放題が11,550円(1カ月当たり1,925円相当)だそうです。

Amazonで「ザウルス SL-C860」を見てみる

■関連記事

KWINS for PDA(Zaurus)を使ってみたので評価してみた

単純に一番の特徴でもある料金面を見ればキャンペーン割引などもありbitWarpPDAのほうが割安感もあるし,月額支払という面も個人ユーザーには利用しやすいように思う.ただ,bitWarpPDAは人気があるのかかなりトラフィックが増えているため時間帯によってはかなり速度が出ないときがあったり,基本的にはウェブ閲覧に関しては圧縮サービスを介さなければならないということもあり表示がもたつくなどのことがある.それに対して,KWINSは比較的回線の容量に対して余裕があるのか快適に通信できた.