ソニー、IEEE 802.11a/g準拠の無線機能を搭載した液晶テレビ「ベガ」 というニュース。

KLV-20WS2は、液晶ディスプレイ、メディアレシーバーユニット、同ユニットに接続して電波の受信環境を向上させる指向性外部ビームアンテナ、赤外線方式のコードレスヘッドホンで構成された製品。IEEE 802.11a(4CH)とIEEE 802.11g(3ch)に準拠した無線機能を搭載しており、メディアレシーバーに接続したテレビアンテナやDVDレコーダなどの映像をワイヤレス環境で視聴できる。

どうして無線対応のテレビって数が少ないんでしょうね。テレビがアンテナに繋がっているせいで、部屋のレイアウトが限られるというのは結構あると思うのですが。市場推定価格が20万円前後ということでまだ手が出せませんが、安くなれば需要はありそうな予感がします。

無線通信時の最大伝送速度は36Mbpsで、映像実効値は10Mbps。また、最長通信距離は100~150mで、一般家庭の場合は20~30m。なお、無線LAN通信の認証および暗号化は、同社独自方式となる。映像の送受信環境の安定化を図る「ハイブリッドアンテナシステム」も採用されており、メディアレシーバー内蔵の「ワイドエリア対応アンテナ」と、障害物の透過性を高めた外部接続アンテナ「指向性外部ビームアンテナ」の2つの異なる伝送特性を持ったアンテナを併用することで安定化を図っている。