アイ・オー、挑戦者ブランドのMPEG-4プレーヤー自作キット「MovieTank」というニュースより。

「MovieTank」は、USB 2.0の外付け3.5インチHDDケースにMPEG-1/2/4再生機能を備えた製品。7月末より発売され、価格は16,000円前後となる見込み。

アイ・オー・データが自作PC向けブランド“挑戦者”を本格展開することになり、プレス向けの内覧会を実施したそうです。

挑戦者はPCパーツ向けのブランドで、パワーユーザーをターゲットにしている。そのためアイ・オー・データ製品のようなサポートはなく、“自分で問題を解決できる”ユーザー向けのブランドとなっている。

そこでMPEG-4プレーヤー自作キット「MovieTank」も紹介されていたそうです。

HDDは別売で、3.5インチのIDE HDDが内蔵できる。パソコンとUSB接続したパソコンからビデオやオーディオデータを転送し、テレビなどに出力できる。推奨するHDD容量は40GB以上〜250GB以下。対応OSはWindows 2000/XP。

挑戦者のサイトを見ると、入り口に

『挑戦者』は初期不良交換以外のサポートサービスを一切行いません。

という注意書きが。チャレンジャーな気分にさせてくれます。

挑戦者