通信カードも装着できるCFスロット搭載の無線LAN対応IP電話端末です。

ネットツーコムと富士通研究所は、コンパクトフラッシュ(CF)スロットを搭載したIEEE 802.11b準拠の無線LAN対応IP電話端末を開発したと発表した。2004年秋頃の製品化を予定する。価格はオープンプライスで、市場想定価格は7万5,000円前後。

通信カードは、「顧客の用途に応じて、通信事業者を問わず装着ができる」そうです。企業向けモバイルソリューションへの展開を検討しているそうです。