CFメモリやPHSを自由に交換できる無線LANカード「WN-G54/CBMB」という記事より。

アイ・オー・データ機器の「WN-G54/CBMB」は、CFスロットと無線LANカードを搭載した一挙両得な製品だ。CFスロットが付いている以外、本製品は無線LANカードとして新しい機能があるわけではないが、無線LANカードを取り外すことなくCFカードが装着できるのはなかなか便利なのだ。

今のiBookはPCカードスロットがないのですが、かつて使用していたPowerBook 2400では、PCカードを入れたり出したりして面倒だなぁ、と感じていたことを思い出しました。これなら無線LANカードを差したまま、CFもPHSカードも使えます。そんな差し替えればいいじゃない、というのが意外と面倒なんですよ(笑)

CFスロットにカード型PHSを装着すれば、無線LANもPHSも自由に使えるユビキタス端末のできあがり。デジカメ画像を取り込んで無線LAN経由でアップロード、なんて時にもカードを取り外す必要がない。

無線LANはIEEE 802.11gに対応しているので、一般的な利用には困らないのではないかと思います。

Amazonで「WN-G54/CBMB」の価格を見てみる