DDIポケット、Opera搭載「AH-K3001V」のアップデータをリリースです。

アップデータの導入は端末とPCをUSBケーブルでつないで行うため、Windows 98 SE/Me/2000 Profssional Edition/XPがインストールされたPCが必要。アップデートに当たっては、京セラ製のUSBドライバをインストールしておく。ほかにも細かい手順があるため、PDFで提供される手順書が必須だ。

ファームウェアをアップデートすることで、メールやアドレス帳管理が最適化され、通話品質が向上するそうです。京セラのウェブサイトからダウンロード可能。

と、思ったら、DDIポケット、「AH-K3001V」のアップデータ公開を一時中止しています。

公開されたアップデータを使ってバージョンアップを行う際、まれに端末内のデータが消えることがあるためで、15日から修正したアップデータを公開する予定。

あと少しだけ待ちましょう。

追記:
「AH-K3001V」のバージョンアップツールが再公開されました。