NHJ、TVの直接録画も可能なHDD内蔵のポータブルMPEG-4プレーヤーを発表です。

エヌエイチジェイ(NHJ)は6月9日、HDDを内蔵した携帯型AVプレーヤーを発表した。クレードルにアンテナ端子を備え、TV映像を直接録画できるのが特徴。HDD容量が30Gバイトの「MPM-201」(7月上旬発売)と、60Gバイトの「MPM-202」(8月下旬発売)の2モデル。

価格はオープンで、「201」が5万円前後、「202」が6万円前後の見込みだそうです。このカテゴリー、いろいろな商品が登場しますが、コレという製品がなかなかないですね。個人的には録画した番組を動画プレーヤーに移すのが非常に面倒なのですが、一般的にもこの辺がクリアされないと普及しにくいのではないかと思っています。

TVチューナーを内蔵したクレードルを装備し、TVの視聴も可能。録画ボタンを押すだけで、視聴中のTV映像をHDDにMPEG-4形式(音声はIMA ADPCM)で録画できる。予約録画も可能だ。クレードルにはAV入力端子も装備。外部機器からの録画にも対応した。

その点「MPM-201/202」はクレードルにTVチューナーが内蔵されているため、TV番組の録画という点では良いでしょう。ケーブル繋ぐより、やっぱりクレードルの方が簡単便利ですよね。

最大録画時間は、QVGA(320×240ピクセル、ビットレート1Mbps)で最大約65時間、VGAノーマルモード(640×480ピクセル、2Mbps)で約33時間、VGA Fineモード640×480ピクセル、4Mbps)で約16時間。

バッテリーはリチウムイオン充電池で、動画再生時で約3時間、音楽再生時で約6時間の連続使用が可能、本体サイズは140.4(幅)×30.5(奥行き)×80.4(高さ)ミリ、電池を除いた重さが約288.6グラムです。