ボーダフォンの新規価格が暴落——東京や名古屋では発売直後のKOTOも値下がり!という記事より。

前回の速報では『V601SH』や『V601N』が狙い目としたが、5月下旬に発売されたばかりのデザインモデル『KOTO -V303T-』も東京や名古屋で大きく値を下げている。

一覧表を見て貰うと分かりますが、短期間の調査なのにガクンと価格が下がっています。

例えば、

関東甲信越エリア
V801SA 26,040円→4,800円
V303T[KOTO] 10,290円→4,800円

フラッグシップモデルであるはずの「KOTO」までこの値下げ。やっぱり売れていないんでしょうか。それとも、インセンティブを上げて一気にシェア拡大を狙っているとか?

どっちにしろ、消費者にとっては嬉しいですけれど。ただ、ぼくは乗り換えなんですよね。