今朝、KCCS、Zaurus 750/760/860向け定額PHS通信サービス開始という記事の中で、「bitWarp PDA」も旧機種への対応を検討中と書いたら、もう決定したようです。

“PDAが安価でつなぎ放題”の「bitWarp PDA」が旧ザウルス2モデルに対応

ソニーコミュニケーションネットワークは6月15日から、PDA向け定額つなぎ放題サービスの「bitWarp PDA」について、機器認証機能を追加したザウルス「SL-C750/760」に対応すると発表した。

そしてさらに嬉しいのが、

また同日からザウルス以外のPDAやPCからでも、bitWarp PDAのアクセスポイント経由でのインターネット接続が可能になる。この場合の料金は従量課金制で、1分あたり10.5円。

だそうです。わーい。これはけっこうポイント高いですよ。

■関連記事

So-net、「bitWarp PDA」対応機種を拡張。非対応機種でも従量制で対応

また、パソコンや機器認証機能を搭載しないPDAなど、bitWarp PDA非対応機種での利用もあわせて可能になる。接続方式は、最大128kbpsのPHSデータ通信プラン「bitWarp 128」および最大32kbpsのPHSデータ通信プラン「bitWarp 32」のアクセスポイントへ接続するもので、接続料金は1分10.5円の従量課金となる。