KCCS、「ザウルス」向け定額PHS通信サービスを開始するそうです。

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、シャープのPDA「ザウルス SL-C860/C760/C750」向けの定額PHS通信サービス「KWINS for PDA(Zaurus)」を6月15日に開始する。

専用のコンパクトフラッシュ型PHS通信カードとライセンスが必要です。最大通信速度は128Kbpsです。

ライセンスは、

・6カ月 11,550円、(月額約1,925円相当)
・12カ月 21,000円(月額約1,750円相当)

です。ソニーのbitWarp PDAが2,100円なので、長期ライセンスを購入するとお安くなる感じです。ただし、ソニーが機器認証機能を持った860しか対応していないのに対し、KCCSは750/760でも対応することが可能です。これは、シャープ、ザウルス「C760/C750」に無償で機器認証機能を提供によるものです。

シャープは6月15日から、ザウルス「SL-C760/SL-C750」の2モデル用に機器認証機能をアドオンするモジュールを無料で提供する。ダウンロードは、ザウルスのサポートステーションから行える。

ソニーも対応は検討中とのこと。

AmazonでZaurusを調べる