DivX再生対応で実売2万円のポータブルビデオプレーヤーというニュース。

アールダブリューシーは、DivX再生に対応したポータブルAVプレーヤー「Arex PocketMX」を5月に発売する。オープン価格で、実売予想価格は2万790円前後(税込み)。

2万円は安いですね。2.5インチ(480×234ピクセル表示)の液晶ディスプレイを搭載し、SDカード/マルチメディアカードに保存した「MPEG-4、AVI、DivX、HHE(オリジナル)形式の動画と、MP3音声の再生が可能」とのこと。USB 1.1端子もあるということですが、いかに簡単に動画を移せるか、というあたりがポイントでしょうか。

単3形乾電池×4本で約10時間連続再生できる。イヤフォン端子×2を装備した。サイズは112(高さ)×75.4(幅)×29.6(奥行き)ミリで、重さは125グラム。

メイン環境がMacなのですが、 DivX Video 5.0.5 for Macのようなソフトを使用すれば良いのでしょうか?

そういえば、ソニーが「PCVA-HVP20」というハードディスクビデオプレーヤーを出していましたが、その後あまり噂を聞きませんね。結果的にはちょっと実験的な製品という位置づけになってしまったのでしょうか? 価格が5万円弱なので、単純に再生するという機能に絞るならば、 2万円程度なら冒険してみても良いかもしれません。ただ、ちょっとエンコードとかに手間がかかりそうだからなぁ。どんなもんでしょ。