ネット経由でパン・チルト操作できるWebカメラだそうです。

パッケージングテクノロジーは、Webカメラ「ほっとネットパンチルトカメラシステム RC-1」を4月5日に発売する。2万5800円。

むむ、微妙な値段だなぁ。でも欲しいなぁ。30万画素のCMOSセンサー、最大640×480ピクセル(15fps)というのはこの手のものだったら十分かな。飲み屋とかにPCと持っていて、側に置いておいてカメラがぐねぐね動いているのって面白そう。面白くない?

インターネット経由でカメラのパン、チルトやズーム機能を操作可能なほか、携帯電話からも操作できる。複数ユーザーの同時接続にも対応した。

けつこう高機能な感じですよね。でも「パン、チルト機能利用時はシリアル(RS-232C)接続する必要がある」というので断念。残念。

もともと、医療用や在宅介護のために開発された製品だそうです。