1万人の感性を学習した人工知能、「ダメ男」を判定というニュース。

インデックスはこのほど、人間の感性を取り入れられる人工知能エンジン「ヴァイスコープ」(Weiscope)を開発したと発表した。同技術を応用し、男女の「ダメ度」が計れるというグッズをタカラが5月に発売する。

人工知能ですよ、人工知能。昔、人工無能「ちかちゃん」というソフトで遊んだことがありますが、確かに無能でした。

ソフトコンピューティングを採用した人工知能技術を導入。著名人や有識者への事前のインタビューやアンケートから得られた情報を学習させることで、その知識や感性をシステムに取り入れ、未知の質問にも柔軟に答えることができるという。

人格がコピーできてしまうようなことかしら。マギシステムを思い出してしまいます。そこまで大げさじゃないか(笑)

同技術を搭載したシステム第一弾として、「ダメ男/女」判定機「だめんずうお~か~♀(レディス)」「同 ♂(ボーイズ)」(それぞれ税込み4179円)を5月にタカラから発売する。自分の特徴と判定したい相手の特徴を入力すると、相手の「ダメ度」やタイプ、自分との相性を診断して恋愛アドバイスをしてくれる。

ちょっと試してみたいですね。携帯電話で判定できるようになれば、かなり流行るような気がします。バウリンガルを携帯向けに開発したインデックスですから、間違いなくやるでしょうね。飲み会の必須アイテムできあがり。

記事にもありますが、ウェブのパーソナライゼーションには有効そうな気がします。