デルがPDAに参入、無線LAN内蔵のAxim X3iなど発売です。

デルは3月8日、Pocket PC「Axim X3」と「Axim X3i」の販売を3月9日に開始すると発表した。

価格はX3が29,800円、X3iが37,800円です。X3iは無線LAN機能(IEEE 802.11b)を内蔵しています。

搭載OSは、いずれもWindows Mobile 2003 software for Pocket PC。画面は3.5インチ型カラーTFT液晶ディスプレイを採用し、6万5536色のQVGA(240×320ピクセル)表示が可能。メモリ容量は、X3が32Mバイト、X3iが64Mバイトで、SDRAMに対応している。両機種ともSDIO NOW!対応SDカードスロットを1つ備える。

どんなもんでしょうか。ぼくはZaurus SL-C860からはしばらく乗り換えるつもりはありませんが。キーボードがついていると何かと便利です。メールマガジンのコラムは通勤電車の中で書いております。

■関連記事

3万円台で無線LANを搭載するPocket PC「Dell Axim X3i」

PDAで無線LANとなると、気になるのはバッテリー駆動時間だが、フル充電の状態から、バックライト中輝度、無線LANオンの状態でムービーファイルを再生し続けてみると、1時間30分ほど再生できた。通常の利用なら、10~12時間もつという。たまにメールの送受信やウェブ閲覧する使い方ならば、予備電池や大容量バッテリーの必要はなさそうだ。

低価格路線の無線LAN内蔵Pocket PC~「Axim X3i」

実用面で重要になる操作性も悪くない。右側面のスクロールダイヤルはPIMやブラウザ、メールなどほとんどのアプリケーションで有効に機能し、無線LANのオン/オフがボタン操作で行えるのも便利。電源ボタン以外で電源がオンにならない設定も可能だ。押さえるべきポイントは外していない。

デル、3万円切るPocket PCで国内PDA市場参入

標準バッテリーで10~12時間、オプションの大容量バッテリーでは20~25時間の稼動が可能。USB接続同期ケーブルが付属する。本体寸法は高さ117×幅77.2×奥行き14.9mm、重さは136.5g。