アヒルちゃんが光るUSBメモリが登場です。価格は2,980円で、ピンク、イエロー、ブルーの3色があります。

アヒル型のマスコットと容量16MバイトのUSB 1.1フラッシュメモリを組み合わせた。データ読み書き時にLEDが発光し、アヒルの体が青く光る。ボディには蛍光塗料を塗布してあるため、暗闇でもぼんやり光る。

単純に16MBのフラッシュメモリだとそれ程売れないのでしょうが、これだったら買ってしまいそうな気がしますね(笑)

■関連記事

アヒルが光るUSBメモリに256Mバイト版「i-Duck 二五郎」登場

ソリッドアライアンスはこのほど、アヒル型USBメモリの256Mバイト版「i-Duck 二五郎(じごろう)」の受注を開始した。同社Webサイトで30個の限定販売。

アヒルがドキドキしながらデータ読み書き USBメモリ「i-Duck」

ポートに挿すとメモリに内蔵したLEDが心臓の鼓動のように青く点滅。データにアクセスすると点滅間隔が高速になり、アヒルがドキドキ緊張しながら一生懸命データを読み書きしているみたいだ。