1.5Gバイトは“必要十分”――小型HDDオーディオプレーヤー「MuVo2」という記事がありました。

nomad_muvo.jpg

MuVo2の最大の特徴は、HDDオーディオプレーヤーながらも携帯MDプレーヤー並みのサイズに抑えたそのコンパクトボディだ。実際のサイズは67(幅)×66.5(奥行き)×20(厚さ)ミリで、フットプリントでは約70ミリ四方のMDメディアよりも小さい。重さも100グラムを切り、バッテリー込みで93グラムと軽量に仕上がっている。

それにしても小さいと思ったら、Microdriveにも使われている超小型の1インチHDDを採用しているそうです。そのために容量が1.5GBなんですね。大容量のiPodと比較すると物足りなさはあるかもしれませんが、MP3の半分のビットレートで同音質を得られるWMAで約800曲が収納できるそうです。USBマスストレージクラスをサポートしており、ドラッグ&ドロップで音楽ファイルの転送が行えるのは簡単便利で良い感じです。

製品の主な特長

・最新の超小型1インチ、1.5GBハードディスクを搭載し、約800曲を収録可能
・MP3(MPEG Audio Layer-3)とWMA(Windows Media Audio)の再生に対応
・USBマスストレージクラス対応。Windowsエクスプローラ上で簡単ドラッグ&ドロップ転送が可能
・SN比98dBの高音質設計と、ネオジウムマグネット搭載イヤフォンが付属
・バッテリー着脱可。オプションでのバッテリー販売も予定。
・ACアダプターからだけでなく、USBインターフェースからの充電が可能
・ELバックライト付き液晶ディスプレイを搭載し、ファイル名、ID3タグの日本語表示が可能
・音楽CDから簡単にMP3/WMA形式のファイルを作成できる、Creative MediaSourceが付属
・4バンドイコライザー(プリセット4+カスタム1)を搭載
・m3uプレイリストに対応。Creative MediaSourceからm3uファイルをプレーヤーに転送するだけで、登録されている全ての曲も転送

「バッテリー着脱可」というのもポイントで、オプションバッテリー(5,780円)を購入すれば交換することが可能です。USBインターフェースからの充電ができるのも普通に使い勝手が良いですね。小型軽量を求めている人には良い選択肢かもしれません。27,000円前後で購入できるようです。

▼楽天でMuVo 2の価格を調べる( a , b , c , d
AmazonでMuVo 2の価格を調べる

■関連記事

MDメディアサイズに4GB HDDを搭載した携帯音楽プレイヤー「NOMAD MuVo2」

新製品は既存のCreative NOMAD MuVo2のHDD容量を1.5GBから4GBに拡大、約2,000曲の楽曲を収録できるほか(WMA 64kbps 1曲あたり4分で計算)、内部回路の見直しによって連続再生時間も10時間から14時間に向上した。

1インチHDDプレーヤーの本命となるか?  USBストレージクラス対応の1.5GB HDDプレーヤークリエイティブメディア 「MuVo2」

結局、購入の決め手となるのは、MuVo2のストレージクラス対応の気軽さ/動作の高速性にどこまで魅力を感じるかというところだろう。Rioも対抗して値下げするなど、1インチHDDプレーヤー市場でも本格的な競争をスタートさせたという意味でも重要な製品だ。