月刊誌「UNIX USER」で好評だった連載が単行本化され「Linuxから目覚めるぼくらのゲームボーイ!」として11月29日に発売されるそうです。価格は7,600円とかなりお高めですが、入手先が限られているUSB接続ケーブルと、開発環境を起動できる1CD Linuxが付属するそうです。ちょっと読んでみたい気がします。

LinuxベースのPCとゲームボーイアドバンスを接続し、オリジナルゲームプログラムを動かす方法を解説する。

Linuxから目覚めるぼくらのゲームボーイ!

■関連記事

「圧倒的じゃないか!」──ゲームボーイにLinuxで目覚めた

ところで、「なぜクロス開発にゲームボーイ?」と思われる方もいるかもしれない。西田氏は「GBAの見た目は携帯型ゲーム機器ですが、よくよく観察すればその実態は『安価、世界中で入手可、先進的32ビットARM7 CPUを搭載、豊富なメモリ領域、表現力豊かな液晶表示機能、入力ボタンを利用可能』など学習環境に必要な項目すべてを満たした素晴らしい教育用システムなのです。」(同書より)と理由を説明している。