Bluetooth携帯を使った“いたずらメッセ”が流行というのはストックホルムのお話です。この流行現象は「ブルージャック」と呼ばれるもので「短距離無線規格Bluetoothを使ってテキストメッセージをこっそりと送り、相手を驚かせる」んだそうです。

「3~4人をブルージャックしたけど、そのうち1人の反応が特に印象的だったわ。彼が奥さんとコーヒーショップにいるときにブルージャックしたの。あの顔といったら!」

13歳の女の子が、いたいけな大人をつかまえてそんなことしちゃいけません!(笑)

日本だと携帯電話につける専用機器を使ったナビゲッティというのがありましたね。

ナビゲッティ

サイトを見る限りだとあまり盛り上がっていなさそう。こういうのはユーザ数が多くないと面白くないですから、専用機器を販売するのではなく、専用ポータルサイトに接続するのに毎月200円課金するとか、違うビジネスモデルでないと普及は難しいかもしれませんね。