2003年11月19日よりSo-netが2,000円のPHS定額制コースを始めるというニュースがあり、そのサービスでは専用端末が必要ということで、個人的に非常に気になり情報を探していました。専用端末にはザウルスが登場するという話があったのですが、価格.comを見ていたところ「SL-C860」の噂がありました。

詳しいことは分かりませんが「SL-C760のマイナーチェンジになるのでは」という書き込みもあります。基本スペックに大きな変更がないのは濃厚のようです。端末を認識するための専用チップが入るみたいです。また、So-netのサービス自体は19日からのスタートですが「SL-C860」は12日発表、27日より発売という書き込みもありました。

現在はVAIO Uを持ち歩いていますが、2,000円の定額通信サービスが始まるのであれば、Linuxベースのザウルスも面白いかな、と思っています。7万円くらいで発売されるようであれば、乗り換えを検討してみたいと思います。

シャープ「SL-C860」を発表しました!

■関連記事

So-net、PHS定額制コースにPDA専用が登場

So-netのPHS定額制データ通信サービス「bitWarp」に、PDA専用の「bitWarp PDA」コースが2003年11月19日より新設されるそうです。ここで使用できるPDAは「機器認証機能」を搭載した専用のものが必要です。