2万円を切る手帳型CLIE「PEG-TJ25」登場

TJ-25は、Palmの原点を思い起こさせるシンプルな構成が特徴。音楽やムービー再生機能は備えず、アドレス帳、予定表、メモ帳、ToDoの基本機能に、電卓や辞書といった手帳として必要なソフトのみを搭載している。

19,800円という、思わず買ってしまいそうな価格で新しいCLIE「PEG-TJ25」が登場しました。キーボードもなく、クレードルも付属せず、機能を削り基本に立ち返ったような、ある意味清々しい気もします。エントリーユーザ向けのこの製品、CLIEの市場拡大に貢献できるでしょうか。

▼楽天で価格比較( a , b , c , d , e )

▼Amazonで価格比較( a )

■関連記事

ケータイ早打ち記者、手帳CLIEを使う

もっと機能を絞ってスケジュール、Todo、メモ帳、手書きメモくらいにして、値段も1万円弱くらいなら買っていいと思えたかもしれないが……。人生総IT化を目指して戦うIT戦士の記者とて一介のサラリーマン。使わない機能に余計なお金を払う余裕がないのが悲しいところだ。

ソニー、機能を絞った低価格PDAを発表

ソニーの米国法人Sony Electronicsは、基本的な機能に的を絞った低価格なPalm OS対応PDAの新製品「CLIE PEG-TJ25」と「同PEG-TJ35」を米国時間10月1日に発表した。

手帳機能に徹したシンプルな新型CLIE 全6色のカラーバリエーションで登場

新製品は「紙の手帳からデジタルの手帳へ」というメッセージが込められた製品で、手帳としての機能に特化した構成となっている。

モトローラのi.MX、ソニーの「PEG-TJ25」に採用

i.MXは、DragonBallファミリーをアップグレードしたARM9ベースのアプリケーションプロセッサで、低消費電力による高速動作が特徴。

手帳型CLIE用アクセサリーも発売に

手帳型CLIE「PEG-TJ25」の登場に合わせて、各種アクセサリーも発売される。

ソニー、実売2万円のデジタル手帳「CLIE」を発売

ソフトウエアは、高精度の手書き認識ソフト「デクマ手書き入力」を搭載。手書きメモソフト「CLIE Memo」、世界時計、和英/英和辞書などが付属する。

シンプル設計の薄型「手帳クリエ」

6色から選べるカラーバリエーションの豊富さと、これまた6色が発売される皮製キャリングケースの組み合わせはオシャレ感バツグン。まさに“デジタル手帳”といった雰囲気だ。とにかくアドレスやスケジュールが管理できればいいというユーザーにはぴったり。PDA初心者にもうってつけといえる。