安いのでシャレで買ったロボモップでしたが、大活躍しています(笑) 原理としては帽子状の枠の中にボールを入れ、そのボールの中でモーターが回転する遠心力で進んでいくだけのようです。実にシンプル。こんなものにお金を払うのはバカらしいと思う人もいるかもしれませんが、掃除があまり好きでない人や、ペットのいる家には意外といけるのではないかと思いますよ。

うちの嫁曰く「小さい子がいるので、普段、あまり手がかけられないところに良さそう」
うちの母曰く「犬がいるので、(病気などで)動けないときにも掃除してくれるのは助かる」

基本的にはフローリングに適しています。畳のところは、ちょっときついかもしりません。しばらく掃除をさせると、こんな感じで綿ボコリや犬・人間の抜け毛などが取れます。これがまた意外に取れて、侮れません。歩いてもキレイになった感じが足の裏で分かります。

モップ部分はクイックルワイパーなどと同じ素材のようです。一回掃除すると片面は完全に汚れるので、このモップ部分をいかに入手するか、ランニングの部分がポイントになりそうです。近所で手に入ればいいのですが、いちいちインターネットで注文するのもバカらしいので、クイックルワイパーも試してみようと思っています。バッテリーは充電式で、一度充電すれば1~2時間動作します。

全く頭脳的なところがないので、動きは行き当たりばったりです。あっちへフラフラ、こっちへフラフラと、ちょっと間抜けな感じすらします。が、思った以上にキレイにもなるので、なんとなくそのダメさ加減がかわいらしくも思えます。30分くらい転がしておけば、廊下や数畳のフローリングはキレイになると思います。この手の通販にしては、けっこうお薦めの商品だと思います。

▼楽天で価格比較( a , b , c , d , e

■関連記事

自動掃除ロボット「ロボモップ」

いま、密かに注目を集めているらしい自動掃除ロボットの情報をキャッチいたしました(一部では既に有名?)。自動掃除ロボットといえば、Roomba(ルンバ)ですが、数万円します。欲しいけど掃除機に数万円はね、という人も多かったことでしょう。そんなあなたには「ロボモップ」ですよ!