いま、密かに注目を集めているらしい自動掃除ロボットの情報をキャッチいたしました(一部では既に有名?)。自動掃除ロボットといえば、Roomba(ルンバ)ですが、数万円します。欲しいけど掃除機に数万円はね、という人も多かったことでしょう。そんなあなたには「ロボモップ」ですよ!

robomop.jpg

なんと、価格は5,000円を切っています。実際には、コロコロ転がりながら、モップでゴミをふき取っていくんですが、このチープ感がたまらない(笑) ノルウェーで開発されたという逸話も、なんだか郷愁を誘います。

まあ実際にどのくらいキレイになるのか分からないけど、5,000円だったら、いいでしょ。5,000円だったら許されるでしょ。「2時間放置でフローリングを掃除」というショップの宣伝文句も凄い。三村が出てきて「2時間もかよ!」と突っ込みをいれそうです。

ぼくですか? もちろん注文してしまいました(笑)

▼楽天で価格比較( a , b , c , d , e

■関連記事

ロボモップ大活躍!

安いのでシャレで買ったロボモップでしたが、大活躍しています(笑)

Roomba(ルンバ)

ロボットが掃除をしてくれれば‥‥はい、モノグサなぼくは当然そのように考えます。だから、Roomba(ルンバ)がアメリカで発表された時は「おお!」と思いました。日本でも販売が開始されていたのですが、大手通信販売会社のみの取り扱いだったんですね。実際にお目にかかってみたいなぁ、と思っていたわけです。