廃校になった分校が「会津ジイゴ坂学舎(会津下郷)」として、カフェやミュージアムにリニューアルしているのを見学させて頂きました。古い木造の校舎が、素敵な雰囲気に変身していました。

木造の校舎が、お洒落に生まれ変わっています。

カフェだけでなく、ギャラリーやミニシアターも併設されています。水曜日が休み、営業時間は10時半から17時です。

元が校舎だというのも、よく分かりますよね。

かつては、ここを子供たちが歩いていたのです。

カフェではコーヒーだけだなく、ランチも食べられるようですよ。カレーとか食べたら、給食を思い出しそうだなぁ。

カフェに併設されたミュージアムショップです。

ミュージアムからカフェを臨む。

こちらがカフェです。重厚な雰囲気です。

かつてはクラス名が貼られていたであろう場所には、今はこうなっています。

ミニシアターあり。

ギャラリーあり。

ギャラリーの中はこんな雰囲気でした。かつては校長室だったのかな? と想像してしまいました。

何より学校の面影を残しているのは、グラウンドです。鉄棒にブランコ。ああ、ここは学校だったんだなぁ、と。

森の分校がカフェやミュージアムショップとして甦った「会津ジイゴ坂学舎」です。ちなみに、ジイゴ坂というのは、このあたりの地名だそうです。

関連ランキング:カフェ | 養鱒公園駅