会津下郷の「阿久津農園」で、トマト狩りをさせて頂きました。もちろん、もぎたてのトマトの美味しさはもちろんのこと、驚いたのはトマトジュースです! 何を入れて甘くなっているんですか? と思ったら、トマトだけですって。ひっくり返るくらい美味かったです!!

もぎたてのトマト。赤く熟してます。下郷産の里山トマト桃太郎です。

かじった!

甘くて美味い!

採りたてってのは、ジューシーで美味いですねぇ。

そして、驚いたのがこちらのトマトジュース。規格外のトマトを自宅用にジュースにしているのを頂いたのですが、第一声は「うめえええええ!」。

これ、どうしちゃったんですか!? 何を入れてジュースにしているんですか!? と思ったら、何にも入ってないトマト100パーセント。驚愕です。

トマトって、こんなに甘くなるものなんですねぇ。凄すぎる。トマトジュース嫌いの人も美味い美味いとお代わりしていたので、相当なトマトジュースだと思いますよ。

そして「阿久津農園」では、会津地鶏も育てています。会津地鶏は平飼いで飼育するため、赤味が強く、コク、旨味に優れているそうです。その会津地鶏の卵です。

パカッ♪

ぷっくり。

この厚み!

そういえば「道の駅 しもごう」で、会津地鶏の親御丼があったんですよねぇ。食べておけば良かったー!!!

会津地鶏は400年前には生息していたと見られているそうで、会津下郷に残っており、それをブロイラーと掛け合わせて大きくして食用にしているのだとか。どこかで見かけたら、食べてみたいと思いますよ!

「阿久津農園」は観光農園ではないのですが、直販もされているそうなので、興味のある方は電話してから訪問して下さいね。試食させて頂けるカモ!?